« Rina in the morning | メイン | Peek-a-boo! »

Rina playing with sand

IMGP4601.jpg

タクマーKマウント135mm F2.5シリーズ。
子供ってなぜ砂遊びが好きなのだろう。というか砂遊びの面白さが理解できないほど自分が歳をとったということか…

- Image Information -
MakePENTAX Corporation
ModelPENTAX *ist DS2
Software*ist DS2 Ver 1.01
LensTakumar Bayonet 135mm F2.5
Focal Length135.0mm (0mm in 35mm film)
Exposure ModeManual
Exposure ProgramManual
Shutter Speed1/320 sec
ApertureF2.5
Exposure Adjust0
Metering ModeCenter-weighted average
ISO200
White BalanceAuto
FlashOff
Image Size2000x3008 (655 kB)
Date Taken2006:11:10 15:04:00


Score Me!

158 Rating: 3.7/5 (3 votes cast)

写真が気に入っていただけましたら にほんブログ村 写真ブログ 子供写真へ人気blogランキングへ もクリックお願いします。
(ブログランキングに投票されます)

コメント (4)

お砂遊びは創造力を豊かにするし、大人にとっても他の事を忘れられそうな気が致しますね~♪ でも、カメラを持っている時は無理ですよね~! お山を作ってから、トンネル堀りを楽しんだ事を思い出しました。 今度は、カメラ抜きで一緒に砂遊びも良いかも知れませんね。

135ミリで少し、離れて撮影されている事で自然な可愛らしい、表情が見事に写されてますね。 200ミリとは違って、135ミリのタクマーは人気が高いのも、うなづけます。

そう、SMC KA50mmF1.4を手に入れました~!!

woodben2さん、こんにちは。

どうも砂遊びしてみようかと思っても汚い感じができないのはやはり歳取ったせいですかね。まあ今度トライしてみようと思います。

そうなんです、135ミリという長さは結構いいです。200ミリだとちょっと長過ぎる感じがしますね。135ミリなら1本でOKだと思いました。

ということで135ミリが他にも欲しくなって、smc PENTAX-M 135mm F3.5というのを買ってみたのですが、K10Dで撮ったせいかも知れませんが発色があっさりし過ぎて私の好みではありませんでした。

KA50mm F1.4ですか。いいですねぇ。Aレンズは露出が楽でいいですよね。最近私も1.4くらいの明るいレンズがまた欲しくなってきました。そういえば、K10Dでマニュアルフォーカス試してみましたが、かなりやり易いですね。いろいろとマニュアルレンズを試してみたくなりました。

Homer_Jさん、こんにちは。 咳の感じもかなり、変わってきたようです。少し、楽になりました。

SMC PENTAX-Mシリーズは初期Kレンズよりも、コンパクト化を施したシリーズだったそうで、 若干、コントラストや切れ味が犠牲?になっている様な所も有るらしいですね。 SMCタクマーの良さを、そのまま、引き継いだ初期のKタイプレンズはヤフオクでも数は 少ないですが、結構な人気です。この間も200ミリF4に目を付けてましたが、高い金額で 落札されてました。最近、ヤフオクを見る際には、Mの付いていないレンズを探すようになりました。

A50ミリF1.4、明るいですね~、当然ですが・・・。 思った以上に、コンパクトサイズでして、K10Dに装着しても、パンケーキレンズの様ですよ。 SR作動の為の、焦点距離設定はしなくてはなりませんが、AEが全て連動してくれるのは、 ありがたいです。 丁度、KA50ミリが他にも出品されていて、私のは埃が多いのと、カビ?の初期症状の様なスポットが見られたということで、12K程で一発落札が出来ました。実際には想像以上に、綺麗な レンズ状態でした。

それから、お恥ずかしい限りですが、望遠ズームも手に入りました。 ヤフオクでジャンク扱いで、出品者さんご自身がマウントも判らない様な方でしたが、 トキナーAT-X828(80-200ミリF2.8,MF)のKAマウントです。 フロントフィルターは付属してましたが、三脚座のプレートが何故か?無い物を11,6Kで 落札致しました。 一つだけ、小さな点状のカビが有りますが、絞りやズーム等は問題なく三脚座はジャンクで 落札した、天体望遠鏡用のバンドが丁度良かったので、1/4インチネジを加工して取り付けました。カメラの装着が多少、面倒ですが純正の三脚座よりも頑丈です。 ブログにテスト撮影した画像を掲載させて戴きました。 トキナーのこのレンズ、最近のAFタイプもそうですが、200ミリ開放で撮影した場合に、 光線条件によって、若干のホワ~した描写にはなりますね、でも、撮影条件によっては 其れなりの写りをしてくれてます。まあ、お金の無い時ですので、充分ですけれど。 50ミリ、80-200ミリは、予想外の入手でしたので、良かったです。

woodben2さん、こんにちは。

Mレンズの情報ありがとうございます。実は私が若かりし頃フィルムカメラを使っていた頃はペンタックのMXとかMEの全盛時代で、つまりMレンズがメインラインナップだった時代なのですが、まだ中学生だった私には高嶺の花でした。

ということでMレンズはちょっと憧れだったせいもあって、ちょっと期待し過ぎていたかも知れませんが、ちょっとがっかりしました。ただし、紅葉とか撮ったものはそれほど悪くない感じなので、たんに私の用途に向かないだけかも知れませんね。あと、さすがにSMCなのか逆光には強いですね。

さて、woodben2さんはオークションの買い物がお上手とみました。なかなかの掘り出し物を見つけますね。私もeBayで物色中で、KA50/1.4もいくつか出品されていて狙っています。

コメントを投稿

About

2006年12月02日 00:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「Rina in the morning」です。

次の投稿は「Peek-a-boo!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

リンク

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from noreo tagged with rina. Make your own badge here.